流離の標
 
PBW「無限のファンタジア」「蒼空のフロンティア」「エンドブレイカー!」のPC&背後ブログ
 



キャラ紹介

キャラ紹介記事について

あまり見てる方はいらっしゃらないと思いますg←
一応注意書きをば。

キャラ紹介記事の書式について、
「ここまで公式」「ここからアンオフィ」という区分をつけています。

「公式」部分は文字通りシナリオ等でも通用している公式設定です。
まあぶっちゃけステ欄のコピペなんですけどm(ryry

「アンオフィ」部分は、即ちアンオフィシャル。非公式設定です。
いつかシナリオ中で実装したいなあというプギャーな俺設定ではありますが
まだシナリオ中では公表していないことになってます。
なのでゲーム中でうちのキャラに接する場合
アンオフィ設定部分は基本的に「知らない」という前提でお付き合いくださいまし。
シナリオやコミュニティ、チャットなどでこちらが
「キャラクターとして」相手の「キャラクター」にアンオフィ設定を語った場合、
相手のキャラクターはこちらのキャラのアンオフィ設定を
こちらが「キャラクターとして」語った部分に限って知っている事になります。
ただしNPCが絡むようなアンオフィ設定は
シナリオ中で相手のNPCに公認される形で無ければ公式設定にはできませんです。
(NPC絡みアンオフィ:今んとこサラくらいですが)

以上、ご注意くださいまし-というお知らせでしたん。



8月2日(月)19:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】秦 始皇


(BU:いおつみさき絵師)
秦 始皇(ちん・しーふぁん)
『史の改竄など、神が許そうとも朕が許さぬ!』

「始皇帝」の名で知られる、出生に謎多き秦の初代皇帝
本名を嬴政(いん・じょん)

一見黒龍と分別がつかないほど酷似した容姿と声の持ち主
漸麗にのみ自らを「秦王」と呼ぶ事を許す
皇帝として文武に理解があり
気になった人材は無差別に容赦なく仕官を誘う面もある

黒龍以上の人間不信にして唯我独尊な性格ではあるが
己の死後に幾度も国の興亡を見てきた経験から
「国」の在り方についてどこか達観している節がある

==参加シナリオ==

【戦国マホロバ】壱の巻 葦原の戦神子と鬼の血脈

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

望んだものは何でも手に入ったはずだった。
しかし願ったものにはいつも裏切られてきた。

多くの無念を遺したまま事切れた後。
この目に映るのは砂の城の如く瞬く間に崩壊して行く国。
万世まで続けと願った己の国は、
己の治世も含めてたった3年で瓦解した。
次に興った国も、やがて滅びた。
その次も、その次も。
興っては滅び、興っては滅び。

始まりの皇帝は、人の願いが滅びる様をあまりに多く見過ぎた。
国ですら時の流れの前には盤石でなく。
その中で人とはこれほどまでに儚く脆く、物の数にもならぬ存在で。

元来人間不信であった「嬴政」本人に、
「始まりの皇帝」としての【概念】が付加された存在。
それが始皇である。
故にかの者は、正確には始皇帝その人では無い。

しかし、始皇は不思議な出会いをする。
己の写し身とも言えるほどに、その魂からよく似た存在に出会った。

かつて「己」の原形となった魂。
その、行きついた先の姿であった。

傍にはかつて「彼」がその音を愛した楽師が控えていた。
また、「彼」が師と慕った人物によく似た人物も控えていた。

――ああ、ようやく「私」は手にしたのか。
生きていた間はどれほど願っても手に入れられなかったこの二人を。
――「嬴政」はようやく、人に戻ったのだ。

ならば、自分がここに喚ばれた意味とは。

「朕は」

人である「嬴政」が既にいるなら、自分は人である必要は無い。

「王を越えた皇であり、帝である」

己に残されているのは「始まりの皇帝」としての【概念】のみ。
彼の者はただ、中身を宿さない「皇帝」の概念としてのみ存在する―。



2月12日(金)21:59 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】黄泉耶 大姫


(BU:恥さらし絵師)
【子供と心を通わせた】黄泉耶 大姫(よみや・おおひめ)
『妾はあの扶桑が愛しい。…何をしてでも、散らせとうはない』

葦原藩士の娘だったが既に家を出奔
人を寄せ付けない荘厳な龍面で口許以外を隠している
仮面の下は生まれつきの痣と昔恋人に付けられた傷跡があり
本人はこれを見られる事を最も恥としている

性格は高飛車
こっそり子供好きだがよく仮面で怖がられてしまう

黄金の刀身を持つ巨大な愛刀を意のままに操る怪力を持つ
振るう度に柄の鈴が鳴る

鬼神力
身長4m弱の怪物化(天の場合は190cm)
こめかみから般若のような2本の黄金の角

==参加シナリオ==

十五夜お月さま。/戦乱の絆 第1~2回/
救助隊出動! ~子供達を救え~/まほろば大奥譚 第四回/全四回(最終回)/
マホロバで迎える大晦日・謹賀新年!明けましておめでとう!/
【カナン再生記】緑を取り戻しゆく大地と蝕む者/まほろば遊郭譚 第一~二回/全四回/
春が来て、花が咲いたら。/結成、紳撰組!/【カナン再生記】決着を付ける秋(とき)/
激闘、紳撰組!

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

泉宮(いずみや)の家は、マホロバ人の中でも早くから混血が進んだ血筋であり
大姫の代の頃には辛うじて「鬼神力」は使えるものの
その効果は外見の変化の割には大した力を得られない程度にまで
鬼の血は薄まっていました。
それでも葦原藩士で在り続けようとした泉宮の家は
ひたすら恩賞を挙げることに拘っていました。
女の身に生まれようとも武将として育てようとするくらいには。

大姫は幼い頃から武芸に秀でた才能を発揮していました。
生まれつきある顔の左半分の大きな痣だけが
彼女の人生の壁となっていましたが
勇壮な龍面をつけることでその全てを覆い隠しました。
比類する者なきその武術の腕は
泉宮を継ぐに相応しいと、次期当主にも望まれていた身でした。

ある時、たまたま出会ったシャンバラ人の男に恋をした。
結ばれる事は許されないこともわかっていたけれど
せめてこの身の縁談が決まるまでは。
ただ、短い恋をしていたかっただけでした。

短かったはずの恋は留まるところを知らず
その身に宿っていた小さな命に気付いたのは
婚儀の日取りも決まった春の日のこと。

隠していてもいつかはわかること。
このままでは自分の家にも相手の家にも、
腹の子の父の家にも汚名が残ろう。
自分一人が苦しめば済むこと―
苦渋の決断の末、腹の子を堕としたのでした。
しかしその後、彼女の身に命が宿る事は二度とありませんでした。

世継ぎを生せぬ体。
唯でさえ薄い血を、これ以上薄めてなるものか。
家からの目が冷やかになる中、
懐かしい姿を目にしました。

それは久方振りに出会ったかつての恋人。


扶桑の花が綺麗な月夜でした。
酌み交わす花見酒の味は懐かしく芳しく。愛おしく。
いっそ黄泉耶の家を出てしまおうか。
この男とどこまでも逃げてしまおうか―
されど所詮は過去の味。
何より、幼い頃から身につけられた誇りがそれを許さなかった。
戻ろうとする大姫を、男が引きとめる。
このまま逃げようと誘う彼を振りほどく。
どうしても別れようとしない彼の目の前で
大姫は鬼神力によって異形の鬼と化した。

恐れよ 慄け 我は汝を惑わす鬼であるぞ。

それでも逃げなかった彼を 彼女はついに喰い殺した。
鬼として。鬼の血を残す者として。
彼は鬼から逃げなかったのだ。
彼は鬼に一太刀浴びせたのだ、と。

言い聞かせながら、既に事切れている想い人の刀で
自らの痣を斬り付けていた。

ほどなくして泉宮大姫の消息は絶たれる。


力を手に入れるには、最早鬼の血には頼れない。
地球人との契約の術を耳にした彼女は葦原島に向かい
そこで偶然シャンバラ教導団から来ていた1人の青年を目にしたのであった。
挨拶代わりに桜の枝を投げつければ、
傍らに控えていた剣の花嫁が前へ進み出てそれを弾く。

(部下の調教はできていると見える)

女子のような出で立ちでありながら、だ。
人を拒絶するような冷めた空気に、興味を持った。

(鬼であっても、その態度を保てるか?)

『そなた、この妾と契約しとうは無いか

妾は黄泉耶大姫という』



5月22日(金)18:50 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】紫煙 葛葉


(BU:春夏秋冬絵師)
【主に誓う剣の心】 紫煙 葛葉(しえん・くずは)
『……、……』

現在声を出せない為筆談用のメモを常備
最近飛行機以外も折れるようになった

自分の事は「黒龍の【大切な先生】の姿を模した人形」程度にしか考えていない
また過去に【先生】と行動を共にしていた時期があったが
故あって彼を手にかけた
当時について語る事は無いが鏖殺寺院と関係があるらしい

黒龍へ渡したペンダントは
パートナーとして決して傍を離れないという誓いの証だが
【先生】の形見の品でもある

==参加シナリオ==
空を裂く閃光/ツァンダ夏祭り☆/フォーゲットミーノット/
建国の絆 第1~2、4回(無料のみ)/ワルプルギスの夜に……/
都市伝説「メアリの家~追憶の契り」/闇世界の廃校舎(第1~2回)/
紅葉が散る前に……/ホレグスリ狂奏曲/
【十二の星の華】悲しみの襲撃者(第2~3回)/
【海を支配する水竜王】孤島からの救出手段を確保せよ/
ルペルカリア祭 恋人たちにユノの祝福を/
ホレグスリ狂奏曲・第2楽章/【海を支配する水竜王】侵入者に向ける刃/
【海を支配する水竜王】その女…卑劣な声音/建国の絆第2部 全4回/
【海を支配する水竜王】捕らわれた水竜の居場所を調べよ/
【海を支配する水竜王】リヴァイアサンを救出せよ/
「封神計画」封神台の材料を確保せよ/「封神計画」邪なる魂たち/
【十二星華SP】決戦! マ・メール・ロア!!/黒薔薇の森の奥で/
恋歌は乾かない/チェシャネコの葬儀屋 ~大切なものをなくした方へ~/
蝉時雨の夜に/救助隊出動! ~子供達を救え~/
戦乱の絆 第3回/地球に帰らせていただきますっ! ~2~
バレンタイン…雪が解け美しき花びら開く…/プリズン・ブロック ~古王国の秘宝~/
WahnsinnigWelt…行く手を阻み拐かす森/戦乱の絆 第二部 第三~四回/
浪の下の宝剣/激闘、紳撰組!/WahnsinnigWelt…全てを求め永遠を欲する

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

黒龍の生誕に前後して地球で目覚め、
自らの内に守護する剣の鼓動を頼りに地球へ黒龍を探しに来た。
無事に黒龍を探し出すことに成功したものの、
まだ幼かった黒龍を契約者としてパラミタへ向かわせる事を拒んだ黒龍の「先生」
―季甘霖(ジ・ガンリン)により、彼との契約を余儀なくさせられる事となった。
しかし甘霖は鏖殺寺院のスパイとして活動しており、
葛葉は剣の花嫁としての能力を間接的ではあるものの
不本意ながら寺院の為に行使させられていたのだった。

2012年。 五.輪の華やかな舞台裏でそれは起こった。
鏖殺寺院が計画していたテロの一環で要人を暗殺しようと待ち構えていた彼に
葛葉が突如光条兵器を向けたのである。
要人達が通り過ぎても葛葉が刃を納める事は無く、
ついには彼の命を絶ってしまったのだった。

剣の花嫁として
彼を無心に慕う「本来の主」の剣を守護する花嫁として
あくまで鏖殺寺院として振舞い続ける彼をこれ以上生かしておくことは、
どうしてもできないことだったのだ。

互いに守りたかったのは、小さな子供がいつか歩くはずの未来。
甘霖の最期を看取って、葛葉は己の意識が続く限界で彼の簡素な墓を作った。
名すら刻めなかった、小さな墓石。
パートナーロストの代償として記憶と感情の一部を失った葛葉は
今でもかつての仮初の『主』の名を思い出せないでいる。


最近黒龍が自分に特別な感情を持っている事に薄々気づいてはいるが
あくまで自分は
「黒龍の【大切な存在】の姿を模して作られた剣の花嫁」であるとして
その感情を受け入れようとはしない。
ただ、黒龍が自分の守護する剣の主であるから。
そして彼が自分の言葉を聞いてくれる理解者であるから。
彼が必要とするならば、自分は彼に応えるべく力を行使するのみ。
それ以上の感情は、持ち合わせてはいない。
持ってはいけない。
自分は中身のない剣の守護者であり、ただの鞘なのだから。

そう意識しているだけに、パートナーと恋仲になっている同族を目にすると
違和感を感じざるを得ない。



5月21日(木)16:52 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】高 漸麗


(BU:ケイマ絵師)
【盲目の奏者】 高 漸麗(がお・じえんり)
『再びあなたに、出会えた奇跡を。』

かつて始皇帝の暗殺に赴いた刺客の友。
今は滅びた楽器「筑」の当代一の名手であり
晩年は目を潰された上で始皇帝に仕えた。
その名残か今もかなり目が悪く、ほぼ盲目に近い。

黒龍の誕生時からこっそり彼の傍らに在り
彼とはいい友人になりたいと思っている。
あと無類の酒好き。

ヒロイックアサルト:高山流水の調べ
筑で切ない旋律を奏でる。
かつてはこれを聞いて涙を流さない者はいなかったという。

==参加シナリオ==
【2019修学旅行】京料理バイキング/闇世界の廃校舎(第2回)/
年越しとお正月にやること…エリザベート&静香/
ルペルカリア祭 恋人たちにユノの祝福を
【十二の星の華】黒の月姫(全3回)/【十二の星の華SP】女王候補の舞/
月夜に咲くは赤い花!?/「暗き森のラビリンス」毒草に捕らわれし妖精/
【十二の星の華】空の果て、黄金の血(全2回)/
「暗き森のラビリンス」生命を喰い荒らす蔓/
建国の絆 最終回/【十二星華&五精霊】サマーシーバケーション /
チェシャネコの葬儀屋 ~大切なものをなくした方へ~/【ろくりんピック】最終競技!/
十五夜お月さま。/【2020修学旅行】東西シャンバラ修学旅行/
【2020修学旅行】京の都は百鬼夜行!/合コンパーティにバトルにお爺さん孝行!?

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

2240年前、黒龍の遠い前世に友を奪われ、国を滅ぼされる。
身を隠して細々と生き延びていたが、幸か不幸か筑の腕の噂が広まり
友の敵に召し抱えられることに。
彼の傍らに在って感じた事は憎悪よりも、無限の孤独と、虚しさだった。
そして敵でありながら、己の音を心から愛してくれた彼への、複雑な思い。

 どうして、彼は友を殺してしまったのだろう。
 どうして、敵にならなければならなかったのだろう。
 どうして、彼はこんなにも孤独なのだろう。

生まれ変わって出会う事があれば…
その時はきっと、友として。

斬刑に処せられるその瞬間まで、そんな事をぼんやりと思い描いていた。

黒龍の生誕に前後して無二の友をナラカに残して現世に還り、
彼の成長を傍で見守り続けていた。
髪が半端に短く目に刑の名残が残っているのは
己の半身とも呼べる友がまだ現世に戻っていないため。
黒龍も高の姿を視認することはできなかったが、
存在は薄々感じていたらしい。
現世の彼も昔と変わらず孤独であったが、彼には「先生」がいた。
その「先生」もやがて喪ってしまったが、今は葛葉がいる。
高はただ、黒龍が二度と孤独の闇に沈む事が無いように
今日も静かに筑を撃ち鳴らしている。
遙か昔に、彼が愛してくれたものと同じ音で―。



10月9日(木)17:24 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】天 黒龍


(BU:mic絵師)
【美しき黒髪の麗人】天 黒龍(てぃえん・へいろん)
『この目に映る現実のみが唯一の真実。理想や妄想に興味は無い。』

財閥の跡取り。陰謀が渦巻く環境で育ち、
唯一心を許した「先生」も身内の陰謀で喪う。
「先生」と瓜二つな葛葉に出会い、彼の求めに応じ契約。

性格>人間不信で無愛想。必要以上の関係は求めない。
光条兵器>黒い柄、円月刀のような広刃

※普段は隠しているが、葛葉から貰った柘榴石のペンダントを肌身離さず身に付けている

==参加シナリオ==
水晶の街/空を裂く閃光/ツァンダ夏祭り☆!/フォーゲットミーノット/
建国の絆 第1~2、4回(無料のみ)/ワルプルギスの夜に……/
都市伝説「メアリの家~追憶の契り」/闇世界の廃校舎(第1~2回)/
【2019修学旅行】安倍晴明への挑戦!/深淵より来るもの/
【2019修学旅行】京料理バイキング/紅葉が散る前に……/
ホレグスリ狂奏曲/年越しとお正月にやること…エリザベート&静香/
【十二の星の華】悲しみの襲撃者(第2~3回)/
【海を支配する水竜王】孤島からの救出手段を確保せよ/
ルペルカリア祭 恋人たちにユノの祝福を/
【十二の星の華】黒の月姫(全3回)/ホレグスリ狂奏曲・第2楽章/
【海を支配する水竜王】侵入者に向ける刃 /【十二の星の華SP】女王候補の舞/
【海を支配する水竜王】その女…卑劣な声音/建国の絆第2部 全4回/
【海を支配する水竜王】捕らわれた水竜の居場所を調べよ/
【海を支配する水竜王】リヴァイアサンを救出せよ/
月夜に咲くは赤い花!?/「暗き森のラビリンス」毒草に捕らわれし妖精/
「封神計画」封神台の材料を確保せよ/【十二の星の華】空の果て、黄金の血(全2回)/
「暗き森のラビリンス」生命を喰い荒らす蔓/「封神計画」邪なる魂たち/
【十二星華SP】決戦! マ・メール・ロア!!/
【十二星華&五精霊】サマーシーバケーション/【学校紹介】李梅琳式ブートキャンプ/
黒薔薇の森の奥で/恋歌は乾かない/
チェシャネコの葬儀屋 ~大切なものをなくした方へ~/蝉時雨の夜に/
【ろくりんピック】最終競技!/十五夜お月さま。/戦乱の絆 第1~3回/
【2020修学旅行】東西シャンバラ修学旅行/【2020修学旅行】京の都は百鬼夜行!/
合コンパーティにバトルにお爺さん孝行!?/救助隊出動! ~子供達を救え~/
まほろば大奥譚 第四回/全四回(最終回)/地球に帰らせていただきますっ! ~2~/
マホロバで迎える大晦日・謹賀新年!明けましておめでとう!/

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

中国は陝西省西安市の生まれ。
幼い頃に上海のオフィス街に転居。
財閥の後継者として、母に紹介された講師に長年教育を受ける。
その時に出会ったのが「先生」だった。
母よりも自分の事を理解してくれる「先生」に懐く幼い黒龍だったが
ある日、1冊の黒表紙の本を残して「先生」は消えた。
「お前に教える事は全てそこに書いてある。
最後の1ページまで読み終わったら、もう俺は必要ない」
というメモ書きを残して。
(参考:てぶろ漫画「終わらない本」)

数年たったある日、いつも「先生」と学んでいた場所で
葛葉と出会う。
最初の内は「先生」と信じてやまなかった黒龍だが、
最近になってようやく分別をつけるようになった。
特に「空を裂く閃光」シナリオで一度葛葉を失いかけた経験により
二度と彼とは離れたくないと思っている。
首のペンダントは上記シナリオ後に葛葉が黒龍に渡したもの。
(参考:てぶろ漫画「必要不可欠」
本人は口にする事は無いが
「先生」からの黒表紙の本と同じくらい大事なものになっている。

いつか、黒表紙の本の最後の1ページを開く勇気を得られるように。
「チェシャネコの葬儀屋」シナリオの出来事はそんな事を思っていた矢先だった。
心の底では未だに葛葉に「先生」の影を探しているのではないかと。
まだ「先生」の存在を信じていたいのではないかと。
そんな自分の想いは、黒表紙の本と共に精霊船へ流してしまう事にしたのだった。



10月9日(木)12:19 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】はぐれ魔導書 『不滅の雷』


(BU:筅 氷雨絵師)
【ご機嫌ナナメの時はご用心】はぐれ魔導書 『不滅の雷』
(はぐれまどうしょ・ふめつのいかずち)
『こう見えてオレかて魔導書やもん、ナメたら痛い目みるんよっ』

呼称「カグラ」

使用者が変わる度に白紙になる魔導書で
現状では学習帳程度の厚さ。
図書館で棚から落ちてきたのを雲雀が拾った。

雷電属性のスキルを好んで使用し、
呼び名をつけてくれたサラマンディアを慕う。
口調はおっとり関西弁。
(×なんでやねん ○なんでやの)

どことなく不良時代の雲雀の面影を残しているのは
偶然か必然か。でもきょぬーである。

呼び方:雲雀→ヒバリ

==参加シナリオ==
お見舞いに行こう!/【十二星華SP】決戦! マ・メール・ロア!!/
【2020授業風景】サバイバル調理実習!?/
我らに太平の時は無し――『恋愛訓練』――/建国の絆 最終回/
今年最後の夏祭り。/【ろくりんピック】最終競技!/戦乱の絆 第1回/
【2020修学旅行】東西シャンバラ修学旅行/最終決戦! グラン・バルジュ/
Tea at holy night/はっぴーめりーくりすます。/


******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

昔々、偉大な魔術師がいました。
力を求めた彼の者は、数多くの禁術を編み出しました。
しかしながら過ぎた力とは、必ず代償を伴うもので
彼の者の得た力は使う度に彼の魂を蝕んでいきました。

自らの編み出した強大な力が自分と共に消えていくのは余りに惜しい。
そして彼の者は決めたのです。
自らの力を禁書として己の魂ごと封じ、
その中で永遠の時を生きようと。

そうして生み出された禁書の1つが『不滅の雷』でした。
この禁書は当時は黄金に輝く魔導書で、禁忌の雷を封じた書でした。
他の強大な魔術もそれぞれ魔導書として封印されたようですが
現存しているのか定かではありません。
魔導書『不滅の雷』は自らの主となる者の願望の姿を取り、
彼の者が生前そうであったように、
主の魂を蝕みながらその力を増していきました。

しかしある日、何番目かの主がこの魔導書に更なる封印をかけました。
主が死ねば、力の全てを失うという封印です。
この封印により、魔導書『不滅の雷』は主の魂を食らいつくした後
それまで積み重ねてきた全ての力を失うことになりました。
魔導書の中身は白紙になり、分厚かった本も薄くなり、
ただの白紙のノートにまでなり下がってしまったのです。
新たな主を見つけて魂を食らえばまた力を得ることはできますが、
その主が力尽きればまた力を失う。
その繰り返しを1000年続けて、出会ったのが雲雀達でした。

無自覚ながら主の魂を奪い始めた『不滅の雷』。
しかしそれはサラマンディアによって「カグラ」という個性を与えられたことによって
少しずつ変化を始めました。
主の魂を奪う魔導書『不滅の雷』ではなく、
雲雀のパートナーである「カグラ」として
皆と一緒にいたいという「カグラ」の意志は、
主の魂を食らうという本能を抑え込んだのです。

自分が魂を食らわなくても、いずれは寿命で先立ってしまうヒトではあるけれど
今暫くは、パートナーとして。
禁書『不滅の雷』は「カグラ」として生きようと決めたのでした。



10月8日(水)21:02 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】サラマンディア・ヴォルテール


(BU:藤丸絵師)
【豪放なる精霊】サラマンディア・ヴォルテール
『お前に覚悟があるんなら…使ってみろよ、この力』

背から翼として1対の炎を生じさせている炎熱の精霊。
炎の勢いは気分で異なる。
イルミンスールの森に封印されていたがそれを雲雀に解かせ
見返りに契約する。

行動力のある親分気質で気に入った相手は子分として面倒を見たがる。
特に魔導書『不滅の雷』を「カグラ」と名付けて可愛がる。
火柱を伴う派手な火術が得意。
(※見た目が派手なだけで威力は通常の火術)

外見:左半身全体に刺青
呼称:雲雀→チビ

==参加シナリオ==
精霊と人間の歩む道~凍結せし氷雪の洞穴~ 前後編/砂上楼閣 第二部 【後編】/
我らに太平の時は無し――『恋愛訓練』――/激戦! イルミンスールの森/
【十二星華&五精霊】サマーシーバケーション/今年最後の夏祭り。/
精霊と人間の歩む道~イナテミスの精霊祭~/
戦乱の絆 第2回/イルミンスールの大冒険~ニーズヘッグ襲撃~(第2回)/
ホワイト×ホワイトクリスマス/はっぴーめりーくりすます。/
【2021正月】羽根突きで遊ぼう!/

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

その性格の故にヴォルテールの中でも彼を慕う精霊が多く
取り巻き連中を引き連れて縄張り争いをする事がちらほら。
しかしサラマンディアの炎があまりに強烈であった為
争いの度に森が火事に見舞われる事も。
幸い森が全焼するような事態になったことは無いものの
ある日見兼ねたサラ・ヴォルテールによって縄張り内の木に封印されてしまうのでした。

自力では決して解けないその封印を解く方法は2つ。
人間の契約者と契約するか、サラ自身に解いてもらうか。
しかし前者は契約者がサラマンディアの炎熱に耐えられるだけの
度胸と覚悟を備えている必要があり、
後者はサラマンディアが自身のプライドを捨てて精霊長に従順に従わなければならない
という難点がありました。
元々精霊長に対して反抗の意志等は無いサラマンディアでしたが
大人しく従順に従うという事はそのプライドにかけてどうしても譲歩できず、
結果として1000年もの間契約者の契約を待つ事になったのでした。

現れたのは小さな女の子。
自分はここに封印されている炎熱の精霊だと言えば、
力を貸して欲しいと彼女は答えました。

『覚悟はあんのか』
彼は問うた。
『その身を焼かれる覚悟は、できてんだろうな』
少し戸惑った後、彼女は手を差し伸べて応えた。

『当然だ。』

『―上等だ。』

彼女が彼の名を呼び木に触れた瞬間、
長年サラマンディアを封印してきた木は一瞬にして燃え落ち、
二人の間に契約が成ったのでした。



10月8日(水)20:35 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】エルザルド・マーマン


(BU:きこ綾三絵師)
【雲雀の悪友】エルザルド・マーマン
『ああ、雲雀は俺の小鳥だから。あんまり苛めないでくれるかな。』

秘術科所属

自他共に認める美貌でホストを生業としてきたが
理想の女性に出会う事がなく退屈な日々を過ごしていた
地球の歓楽街で夜遊びしていた雲雀を見つけて
その性格と容姿を気に入り契約

イケメンのくせに巨乳幼女フェチなのが玉に瑕
身の丈ほどの大きな翼を持つ
華美な外見に反して慎重な性格
魔法に対する探究心が強い
遠い昔に片想いの女性がいたらしい

勢いだけで入団した雲雀に秘術科を勧めたのは
危険な前線に立たせたくなかった為

==参加シナリオ==
建国の絆 第4回(両方)/ホレグスリ狂奏曲/マジケット死守命令/
栄光は誰のために~英雄の条件 第2~4話/ホレグスリ狂奏曲・第2楽章/
『古代文明探求機構』の調査員を護衛せよ!/
結成! ショートカット同好会!!/【十二の星の華SP】女王候補の舞/
建国の絆第2部 第1~3回/そんないちにち。/哀哭の楽園計画/
ちーとさぷり/【GWSP】静香様のお見合い♪/ホレグスリと魂の輪舞曲/
退行催眠と危険な香り/吸血通り魔と絵画/激戦! イルミンスールの森/
黒薔薇の森の奥で/コックローチ・パニック/
最終決戦! グラン・バルジュ/戦乱の絆 第3回/第四師団 コンロン出兵篇(第1回)/
はっぴーめりーくりすます。/

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

ツァンダのとある歓楽街にあるホストクラブで
紆余曲折の下積み時代を経てナンバー1してました。
その長身と美貌、そして身の丈ほどもある大きな翼が彼の売りでした。

クラブのナンバー1として店を牛耳っていた彼でしたが
転機は1人の女性によって訪れました。
ずっとライバルだったナンバー2を指名した女性です。
女性として魅力的な容姿を持ちながらその視線は冷ややかで
他の店員達をも容易には寄せ付けない空気の女性でした。
クラブの常連客の誰とも違う雰囲気を持つ彼女に、
初めは怖いもの見たさと好奇心で興味を持った彼でしたが
いつしか気がつくと視線で彼女を追っていました。
彼女が魔法の研究をしていると知り、自分も本業の傍ら研究を始めたのもこの頃です。
彼女が自分に振り向く事は無いと知りながら―。

ある日を境に、彼女とナンバー2は店に来なくなりました。
残されたのは空しさだけでした。
自分がどれだけ彼女を想っていたかを思い知らされたのです。
失意の内にナンバー1を譲った彼は店を去りました。

自分に残されたのは魔法だけです。
地球人と契約すればもっと魔法を知ることができると思った彼は
地球に降りて契約相手を探す事にしました。
正直相手は誰でも良かったのでネットで契約する事も考えましたが、
一度くらいは地球に降りてみたいと思い行動に出る事にしました。

ほんの好奇心。
そして出会ったのが、歓楽街の路地裏で座り込んでいた
1人の女の子でした。
二つ返事で共にパラミタへ戻ってきた彼女が一目惚れした相手は
あろうことかシャンバラ教導団団長。
叶うはずの無い恋であるにも関わらず、
彼のためにそれまでの自分を捨て去った彼女。
そんな姿がどこか過去の自分に似ている気がしました。

彼女の本気の覚悟を目にしたからには、
自分も相応には応えようと。
今日も突っ走る彼女を適度に弄って楽しみながら、そんな事を思うのでした。



10月8日(水)19:18 | キャラ紹介 | 管理

【蒼ふろ】土御門 雲雀


(BU:たま☆る絵師)
【ヤンキーデレデレ略してヤンデレ】土御門 雲雀(つちみかど・ひばり)
『秘術科、土御門雲雀でありますっ! / 歯ァ食い縛れや!!(素』

秘術科所属

小柄な体型が気になる元不良
エルザルドの目に留まり契約
入学前に偶然見かけた団長に一目惚れし
その勢いで入団
一方的かつ無条件に団長を慕うも言動は悉く空回る
でも諦めない←

元気いっぱい
思い込んだら一直線で嘘が嫌い
でも極度の人見知り

呼称:エルザルド→エル
口調:入学後何とか覚えた何ちゃって軍人口調
怒った時とプライベートの時は昔の不良言葉

==参加シナリオ==
聖夜は戦いの果てに/建国の絆 第4回(両方)/ホレグスリ狂奏曲/
マジケット死守命令/栄光は誰のために~英雄の条件 第2~4話/
教導団のお正月/ホワイトバレンタイン/ホレグスリ狂奏曲・第2楽章/
『古代文明探求機構』の調査員を護衛せよ!/
結成! ショートカット同好会!!/【十二の星の華SP】女王候補の舞/
建国の絆第2部 全4回/そんないちにち。/哀哭の楽園計画/
ちーとさぷり/精霊と人間の歩む道~凍結せし氷雪の洞穴~ 前後編/
お見舞いに行こう!/【GWSP】静香様のお見合い♪/
ホレグスリと魂の輪舞曲/退行催眠と危険な香り/砂上楼閣 第二部 【後編】/
【十二星華SP】決戦! マ・メール・ロア!!/
【2020授業風景】サバイバル調理実習!?/吸血通り魔と絵画/
我らに太平の時は無し――『恋愛訓練』――/激戦! イルミンスールの森/
【十二星華&五精霊】サマーシーバケーション/【学校紹介】李梅琳式ブートキャンプ/
黒薔薇の森の奥で/今年最後の夏祭り。/精霊と人間の歩む道~イナテミスの精霊祭~/
コックローチ・パニック/【ろくりんピック】最終競技!/湯治場を造ろう!/
戦乱の絆 第1~3回/イルミンスールの大冒険~ニーズヘッグ襲撃~(第2回)/
最終決戦! グラン・バルジュ/【2020修学旅行】東西シャンバラ修学旅行/
Tea at holy night/第四師団 コンロン出兵篇(第1回)/
ホワイト×ホワイトクリスマス/はっぴーめりーくりすます。/
【2021正月】羽根突きで遊ぼう!/

******ここまで公式

ここからアンオフィ**********

元はベリーロングの金髪不良。
「土御門」の名の通り元は名家だったらしいがそれも祖父の代まで。
父の代で没落、自身は名声の名残りにさえ預かれなかった。
学校はよくサボって警察にお世話になる事もしばしば。
まあぶっちゃけどうでもいい。

歓楽街で夜遊びしてた時にエルザルドに見つけられた。
正直引いた←
親父狩りや万引きの毎日にそろそろ飽きてきた頃に
「もっと楽しい場所へ行かないか」と誘われてパラミタに来る。
最初は魔法の研究をしたかったエルに言われるまま
イルミンに行く予定だったけど
雲雀が団長に一目惚れしてしまったがために教導団に。

教導団が軍事学校と知るや否やあっさり髪をばっさり。色も黒に戻す。
秘術科なのはエルのせめてもの譲歩でもあるらしい←
将来の野望は団長の右腕になること。らしい。

参考漫画(てぶろ)→「before after
参考過去記事→えるえるひばひば。



10月7日(火)20:26 | キャラ紹介 | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン