流離の標
 
PBW「無限のファンタジア」「蒼空のフロンティア」「エンドブレイカー!」のPC&背後ブログ
 



+背後雑談+

【蒼ふろ】大王巡幸【プラシナガイド】

■最高の場所をご案内いたしましょう


「ふむ。巡幸を行おうか」
「……は?」

まだ雪のちらつく冬の只中。
格子窓の外を見遣りながら目の前の英霊は何でもないようにそう言った。

「朕の命が聞こえなかったのか。巡幸を行うと言っておるのだ。
早々に支度せよ黒龍」

英霊の名は、秦 始皇(ちん・しーふぁん)
まだ黒龍と契約してから日も浅い、かの始皇帝の英霊である……らしい。
というのも、文献等で伝え聞いていた姿とは全く異なるのだ。
同じ場にいるだけで感じられる張り詰めた空気、
黒龍の上を行く人間不信、それ故の唯我独尊な振る舞いと性格。
そこまでならまだ得心もしよう。

だが、この英霊――あまりにも、黒龍のその姿と瓜二つなのである。
あまりによく似ている為、黒龍は人間違いを避けるために
普段はこの奥の間に待機させているのだが。

「断る。こちらはまだ仕事中だ、唯でさえ人手の足りない時期だと言うのに――」
「そなた無礼であるぞ!臣下の礼を取らぬばかりか朕の命を断るとは!」
「生憎臣下になった覚えは無い。よって臣下の礼も取らない」

自らを天下の皇帝と名乗って憚らない始皇帝と、
相手が始皇帝であれパートナーである以上は自分が主であるとする黒龍。
両者が相容れる日は当分先の様である。

「……まあ、良いわ。そなたが朕に大人しく従う様を見るのは、
それはそれで妙な心持ゆえな」
「そうしてくれると助かる」
「――あの、秦王さま」

声まで似通っている2人のやり取りを聞いていたのは、
始皇と同じく黒龍のパートナーの高漸麗である。
彼はなぜか始皇を「始皇帝」ではなく「秦王」と呼び、
始皇自身も彼に限りその呼び方を許している。
2人が生前に一時的にでも主従の関係であった事は黒龍も知るところであり、
恐らくはその時の呼び方なのであろう、と考えていた。

「何だ漸麗」
「黒龍くんは忙しいですけど、他の方に素敵な場所を案内してもらうのはどうでしょう?
 秦王さまも満足できると思いますよ」
「ほう、なかなかに妙案ではないか。
 確かに朕はこのパラミタの地においては知らぬ場所が多い。
 さぞかし面白いものになるであろうよ」
「じゃあ、葛葉さん達に頼んで色んな人に案内頼んでみますね」

上機嫌になっていく始皇に反して、顔色がみるみる悪くなっていくのは黒龍である。

「待て高漸麗!ただでさえ扱いに困るこの皇帝を他人に任せるのはどうかと思うぞ!」
「秦王さまなら大丈夫だよ。この人は……王だから、ね」
「訂正せよ、朕は王ではない。王を越えた皇であり、帝であるぞ」
「ああ、そうでしたね……」

「……」

自信に満ちた笑みで語る始皇と、見えない目で微笑んで返す高漸麗。
そこには他者には見えない生前からの縁が見えるようで――

「……皇帝の世話はお前に任せた」
「大丈夫、ちゃんと『帰ってくる』から」

始皇に向けるものとはまた違った、子を見守るような温かさで
彼は黒龍に微笑んだ。


こうして始まった始皇帝巡幸。
あなたは彼の皇帝に何を語り、魅せるのだろうか。
始まりの皇帝の心の内を満たすのは、唯新たな地への興味である――



===========================================
こんちは、ろこです。
公式ではできないことしようぜシリーズという名のプラシナを
今回もry

舞台はパラミタ大陸+海京までどこでも。
ただしナラカとザナドゥは諸々の事情がある為今回は行けません。
(話題に出す程度なら可能です)
パラミタにやってきて間も無い始皇にあなたのオススメスポット@パラミタ大陸を
ぜひ現地で教えてやってくださいませ。
恐らく彼は何でも興味を示すことでしょう。

黒龍のパートナー達や知り合いを通して各学校に案内がいっていますので
参加動機はご自由に。
以下、参加確定ろこPCについて。

★秦 始皇
 外見(身長含)も声も黒龍に瓜二つな始皇帝の英霊。
 しかし黒龍曰く「どうにも体が細い気がする」らしい…?
 唯我独尊、人間不信なため友人になることは難しいですが文武両方に理解がある為
 優れた人間は「臣下候補」として興味を持つようです。
 あと母親に殺されかけた経緯から美女を嫌悪。

★高 漸麗
 盲目の楽師で生前始皇帝の傍に仕えた英霊。
 しかし最愛の親友をその始皇帝に殺されている複雑な関係。
 ただ、今も恨んでいるというわけでは無さそうで…?
 基本的に誰にでも懐きやすく、何にでも興味を示します。
 目が見えない分音と気配に敏感。
 

アクションの文字数や体裁は公式のノーマルシナリオ準拠
(LCとの参加も構いません・キャラメで送信お願いします)
よほどぶっ飛んでない限りは全採用の方針です。

参加人数制限:特になし
アクション〆切:02/19深夜くらい
(都合悪ければ対応いたしまする
リア公開:出来次第



2月5日(日)22:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】追加LCめも

多分確実に追加する気がするので…2月以降に(
自分用に設定メモっておきまする。

===

秦 始皇(ちん・しーふぁん)

一人称:朕
二人称:そなた

その名もずばりの始皇帝。
「大王」(だーわん)と呼ぶ事を強要する←
従わない者は即ち敵。
外見は大体黒龍と同じだけど年上
魂の片割れ的な存在。
実年齢2082(2022+210-150)
外見は本人が不老不死を望んだ為25くらい

どうしようもなく唯我独尊なのできっとすごく交流しにくい←
生前は「美しい国」を目指していたが
彼(彼女?←性別悩んでるなう)にとっての「美しい国」とは
「争いが起きない秩序と調和の保たれた世界」ではあったものの
その根源は人質時代に酷な扱いを受けた裏返しである為
「自分にとっての敵がいない世界」でしかない。
不老不死の英霊となったため死の恐怖からは解放されており
その面では余裕のある思考ができるようにはなっているが
己の敵と認識した存在に対しては完殺あるのみ。

美的センスも運動神経も割とある。
全ては「他人には任せられない」という人間不信から来るものだが。
なので従わなくても愛でるべきものは愛でる。
最終的に素敵な芸術や武将は手元に置いておきたいので
容赦なくセクハラというかパワハラ←する。
しかし従わない場合はry

:以下他のパートナーへの第一印象兼台詞サンプル:

「高。今日も一曲所望するぞ」
「くッ…はははッ!笑止!!
その程度の目的の為にこの始皇帝を喚んだか。
だが朕にはわかるぞ…そなたは恐ろしいほどに朕に似ておるからな。
良かろう。朕と共に在るという事の意味を、その身を以て味わうが良い」
「そなた……韓子(韓非子)、か……?」
「……解せぬ。何故そこまでこの小子(こぞう)に尽くす?」
「龍面の女よ。面も晒さぬそなたの言を、朕が聞き入れられるとでも?」

最終的には……コマンダーかシーアルかブレイブ?



1月30日(月)16:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】プラシナリアクション公開

プラシナ【其れを悪と呼ぶならば】のリアクションが完成しましたので
公開いたします!
ご参加頂いた白津さんとアユナさんありがとうございましたー!

リアクション置き場

ほんで今回もマスコメの真似ご(ry
いやー前のプラシナよりも更にねつ造が増えてる上に
バトルがもうね!ほんとはもっとスピード感あふれる感じにしたかったのですが
スクロール量増えるかなとかだれちゃうかなとか色々心配でorz
特に白津さん達はゲーム中で全く絡んだ事が無い方なので
キャラ把握間違ってないかすごく心配です。

いつかゲーム中で絡む機会があればいいですね!
というか本物(ザナドゥグラシナ)が返ってくる前に書き終われてよかtt←
つかいつ返ってくるん……(((
まあとにかくおつさまでしたー!



12月23日(金)21:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】プラシナガイド【其れを悪と呼ぶならば】

■憎悪渦巻く決戦の前に


陽に照らされる事の無い、仄暗い藍の空。
穏やかな陽光や月光の代わりに空に煌めくは、
時折走る雷光のみ。

ザナドゥと呼ばれる魔族の地下世界は、
まさに魔界と呼ぶに相応しい世界であった。

そして今、その魔界における空中要塞都市・メイシュロットを巡り
地上から多くの者が集いつつある。
戦いの理由は人の数だけあった。
しかしその大半は、突き詰めれば一言に集約されるのでは無いだろうか。

 「憎悪」

悪を憎むと書いて憎悪。
彼らは悪を討つため、「哀しき存在」を悪から救うため、この場にいる。
而してこの場に於いては善とは何なのか、悪とは何なのか。

――否、それは既に明らかであるのかもしれない。

明らかであるからこそ、
『悪』である彼らはそれぞれに思うのである。



 ――我は、我が道をこそ、往く。



===========================================
こんちは、ろこです。
公式ではできないことしようぜシリーズという名のプラシナを
今回もお送りさせて頂きます。

今回の舞台は基本的にザナドゥのメイシュロットとなります。
時系列としてはザナドゥグランドシナリオ最終回の直前くらい。
会話するもよし、ドンパチするもよし。
ただあんまり施設破壊とかすると怒られるかもしれません←
登場確定ろこPCは
・はぐれ魔導書 『不滅の雷』
 雷の魔導書。通称カグラ。バルバトスからもカグラと呼ばれてます。
 魂を捧げてますが今んところ自分の意志で行動したり進言したりできてます。
 魂を捧げた代価は魔力強化。
 夜光さんザナドゥの
 「芸術に灯る魂(第2回)」1、15P
 「ゲルバドルの牙」1、16P辺りが参考になるかも?
 ★戦闘:クラスはネクロ。雷魔法ベース。
  地獄の天使まで取得済。

他PCやNPC(バルバトス等)はアクションで言及があれば。
特にNPCは正確にキャラ把握できる自信があんまり無いので期待は禁物です><
アクションの文字数や体裁は公式のノーマルシナリオ準拠
(LCとの参加も構いません・キャラメで送信お願いします)
よほどぶっ飛んでない限りは全採用の方針です。

アクション〆切:12/18くらい
(急ぎですいませn(( 都合悪ければ対応いたしまする
リア公開:12/25くらいまでには



12月12日(月)21:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】プラシナリアクション公開

プラシナ【去りゆく年に雪は降り積む】のリアクションが完成しましたので
公開いたします!
ご参加頂いたルディさんありがとうございましたー!

リアクション置き場

ついでにマスコメの真似事など←
頂いたアクションがとても文章にしやすい展開だったので
とても有り難かったです。
むしろルディさんのアクションが骨組みでそこにちょいちょい肉付けした感じd(ry
しかし結構アクションに書いていない心情や台詞等捏造してしまいましたが
大丈夫だったかなあとちょっぴりどきどき。
公式ではなかなかできない内容だったので書かせて頂けて楽しかったです!
また機会がありましたら絡んでやってくださいましー。

ではでは!



12月6日(火)02:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】プラシナガイド【去りゆく年に雪は降り積む】

■今はただ、静かに――


極東の島国、マホロバ。
夏には数千年に一度の扶桑の噴花があったばかりで
国中を舞った扶桑の花弁に巻かれ命を失った者も多い。
また、時を同じくして龍騎士団との戦もあり、
戦火と噴花による被害は甚大なものとなっていた。

あれから季節は過ぎ去り、少しずつではあるが国の復興は進んでいた。
この茶屋も、一度は戦火で焼け落ちたものの
女将の尽力により数日前に再開したばかりである。
寒い中暖をとろうと立ち寄る客は少なくない。

「今日も冷えるね女将さん」
「もう冬だからねえ。今日は雪でも降りそうだよ」

湯気の立ち上る温茶を客に出しながら、女将は格子窓から空を見上げた。


かつて多くの命を奪った扶桑の花弁が舞っていた空には
もうじき冷たい雪が舞うだろう。
歩んだ足跡も、交わした声も、瞳に映した姿さえも、
全てをただ、白で埋め尽くす雪が――。



===========================================
こんちは、ろこです。
今回はマホロバのとある茶屋での、何でもない日常話となります。
茶屋と言ってもアレです、屋外で飲み食いする出店風ではなく
小さなお食事処くらいに考えてもらえればいいです。
(既に茶屋じゃねえ)
お茶の他にもちょっとした酒の肴程度の軽食なら注文できます。
もちろんお酒も可。

ろこのキャラは黒龍が確実参加
(※影蝋引退済、少し前まで瑞穂のとある村にいました。)
他のキャラは呼び出しがあればひょっこり現れます。
アクションの文字数はノーマルシナリオ準拠で
基本的に全採用の方向です。

アクション〆切:12/15くらい 公開:冬コミ原稿〆切に間に合えばいい…な←



11月30日(水)20:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】プラシナガイド「還夢唄」

■どうしても取り戻したいものがある。
 そのためにはたとえ―





「還夢唄(かえりゆめうた)?」

マホロバの花街で男娼として務めている天黒龍の元にその話をもたらしたのは
同じ店で客と接する機会の多い高漸麗と黄泉耶大姫であった。

「お客さん達が話してたの気になって、ちょっと聞いてみたんだ。
 この近くの村に伝わる伝承なんだって。」
「どのような?」

その先の説明は大姫が続けた。

「朔(ついたち・新月の事)の夜、今までに失うたものへの想いをこめて
 特別な香を焚き眠ることで、翌朝起きると失うたものが一つ手元に戻ってくるそうじゃ。
  …ただし。」
「…代償でもあるのか。」
「……引き換えに別のものを失うそうじゃ。」
「……別のもの……。」

今までに失ってしまった物。取り戻したい物。数えてみればきりが無い。
しかし他の何かを代償にしてまで得たいかと言われれば…

――いや。今の私には、ある。

「…葛葉はどこにいる。」
「葛葉さんは近くの旅籠に泊まってるって。」
「……高漸麗、黄泉。」

やや間を置いて、黒龍は2人のパートナーへと視線を向けた。

「うん、わかった。話はつけとくから。」
「そなたは毎度毎度……誰ぞに身請けでもしてもろうた方が楽であろうに。」
「今はまだここを離れられん。」

それだけ言い残すと、黒龍は身支度を整えひっそりと遊郭を後にするのだった。

「……姫さま。」
「何じゃ。」

「…哀しい、お話だね。」



 *


「マホロバ…?」
「昔…あぁ50年くらい前だけど、その時の常連のコから最近聞いたんだけどさ。
 その子のマホロバの故郷の村が最近ならず者に荒らされて困ってるんだって。
 俺は行ってあげたいんだけど…雲雀はどうする?」

空京の街中。
転校にあたり必要な物資を買い揃えた後、喫茶店で一息ついていたのは
土御門雲雀と、そのパートナーであるエルザルド・マーマン。
彼の台詞から聞きたい事は山とあったが、それは今は置いておいて。

「あたし別に関係ねーし……」
「マホロバて、とおい?」

口をはさんで来たのは自分とよく似た顔をした金髪の少女、はぐれ魔導書『不滅の雷』。

「そりゃ遠いだろーよ、だってここだぜ?」

パラミタの地図を広げて見せれば、彼女はみるみる目を輝かせていく。

「ヒバリ!いこ!マホロバいこ!!おもろそーやんっ」
「観光じゃねーんだぞてめーはよー」
「事件を解決してあげた後なら観光もいいんじゃないかな?
 それにこの村には面白い伝承もあるみたいだしね。」
「面白い?」

「『還夢唄』のことならあんまり勧めねえぞ俺は。」

最後に会話に入って来たのは、炎熱の精霊サラマンディア・ヴォルテール。

「何だ、知ってたのかい。」
「伊達に永く生きてねえし、そりゃ多少はな。」
「『還夢唄』って何のことだよ…?」

エルザルドとサラマンディアだけで進んでいく話についていけなくなった雲雀が
自信無さげに会話に口を挟む。

「……ま、とりあえずはならず者の退治に行ってあげるって事で。
 その後どうするかは任せるよ。」

あえて雲雀に説明する事はせず、さっさと歩きだしてしまったエルザルドを
慌てて雲雀が追う。

「ちょ!説明しろってば、エル!!」


*

それぞれの思惑が、朔(ついたち)の夜に交錯する――。



5月21日(土)21:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】カグラ口調補足

いつもアクションで「おっとり関西弁」としか書けず
さぞかしMS様方を悩ませてるだろうなあという
カグラこと「はぐれ魔導書『不滅の雷』」の口調について
ぼんやり補足してみようかなと。

まあ関西弁です。
ほんで大阪より京都ニュアンスが強いですが
京都弁でもないです。
なんつーのかな、
「女の子っぽいおっとり関西弁」
が一番正しい表現なんだろうか。

以下セリフ例。

<標準語>→<カグラ>
・なぜですか→なんでやの(×なんでやねん)
・~らしいです→~らしいわ、~らしいんよ(×~らしいで)
・~してください→~しといてな、~してぇな

基本的に「~で」「~やで」では終わらずに
柔らかいおっとり語尾を目指してます。
「おおきに」は使いません。
あと「~しなはれ」「~しはる」とかも基本的に使わない。
後者は敬語で使うかもだけど。
そして忘れそうになるけど一人称は「オレ」である←←

「なん?オレのしゃべり方そない難しい?
 中の人がえらいごちゃ混ぜな関西弁やからなあ…ごめんな。
 アクションでできるだけ
 口調わかりやすいようにがんばるんよ!」




1月3日(月)12:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】( ゜Д゜)【大玉転がし】

昨日






うっかり東側でやってたなんて言わない ((((





周りがそぉいだのパラ実キャラだのイルミンキャラだのいてて
どうして気付かなかった、どうして気付かなかっttttt…!!!!
まあね、2回くらいしか参加してませんけどもね!!
あーはずかしいしねる/(^q^)\
未だに東西シャンバラの区分がちゃんとついてない我でしたorz
や、どこと敵対?してるかはわかってるんだけども
どっちが西で東なのかorzorzorz

教導団は、 西。
教導団は、 西。
教導団は、 西。

よし覚えた。 たぶん(



8月24日(火)14:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理

【蒼ふろ】転職予定整理

当初より色々予定が変わったりしたので
また書き殴ってみる。
蒼ふろ終了までにどこまで実装できるかは未定(((

※1シナリオで取得できる経験値が増えたので
 転職タイミングの方針を転換。
 ・@1回ノーマルorキャンペ参加したら転職条件になる
 ・転職アイテムがレアな場合はクラレベ25

な感じd


■黒龍(現在アーティフィサー)
機工士25→剣士で乱ソニ取得→侍で疾風突き取得
→技術官僚

経理科転入にあたり前衛から官僚目標になりました←
迷彩塗装で槍隠しながらいざとなったら槍でドスッとか
かっこいいよねと←←

□葛葉(現在セイバー)
剣士20→執事20→QV20
→騎士20→ローグ20→冒険者25?
→侍で疾風突き取得→忍者で両手利き取得→
神官5レベ→聖騎士?

聖騎士のスキルみてこちらかなと。
目指すはブライトシャムシール二刀流←
SP不足が深刻ならウィズもちょいやる(
天の前衛で切り開くイメージ。
ちなみに天は後衛というか中衛的な感じ。

□英霊(現在ミンスト)
(プリ20)→吟遊20→(ウィズ20?)→ビーマス20→ドルイド

メイガスになるかは不明だけど
ドルイドで使える魔法スキルが少ないので何か取るか迷い中。
あと歌姫スキルどうしよう←

□大姫(現在セイバー)
剣士20→執事20→フェルブレ25→剣士25
→サムライor大剣士

黒き亡霊の魔剣士(厨二病乙)イメージとかもいいなと思ってたのですが
異形の鬼姫ってことでドラゴンライダーもいいなあと。

全身図を見てこれはもう怪力設定にするしかないと←←
ただし扱うのは槍でなく刀というか太刀と言うか。


■ひばりん(現在忍者)
忍者で両手利きまで(根性(((
→ウィズとプリ行ったり来たりで25
→メイガス

魔 道 銃 が も う 一 挺 出 な い 。
「魔道銃を使う狙撃者」じゃなくて「銃を使う術者」がいいのです!
前者じゃ二挺拳銃でブリザードとか撃てないじゃないですか!

とりあえず二属性のカーマイン(全身図参照)は用意できたので
後はカーマイン成長させたり魔道銃出したり魔道銃出したり魔道ry
魔法職じゃない時はカーマイン二挺拳銃、
本職(魔法職)の時は魔法銃二挺拳銃、な感じで使い分けられたら理想。

□エル(現在プリ)
プリ20→ウィズ20(語学&理数稼ぎ)→
ローグ20→サイオニック25→モンク、執事の条件付きスキル取得後フェルブレ→
(条件満たして忍者を両手利きまでry→)
条件満たしてコンジュラー

幻惑と闇、氷を中心に戦うのが理想です。
欲を言えば術扇二刀流ですがいつ来るのk
前衛寄りな暗黒術士と言ったとこでしょうか。
あ、でも根回し欲しいなどうしよう…(((

□サラマンディア(略称:ディア)(現在QV)
QV25→プリ20→ソルジャ20→剣士25→大剣士いいなあ…!!

大剣士キタアアアアこれ間違いなく狂戦士やんね!!
でも剣士が使うのは槌じゃなくて剣か斧なんだよn…
高レベルの槌とか来たらそっちメインにしよう!


はいはいはいはいヴォルケーノ・ハンマーとか来たら装備するしかなかった
レア1でも頑張ります……。
・必須装備
 炎のクリスタル
 ヴォルケーノ・ハンマー
(共に【獣人の村】ツァンダ鉱山採掘55Lvルート レア1&2)

□カグラ(現在フェルブレ)
フェルブレ25→機工士で放電フィールド取得
→轟雷閃・サイコキネシス→条件満たしてネクロ

雷系スキルは一通り取っておきたいのと、
禁忌の書っぽく闇系でいこうかなあという。
禁忌の書のレベルが上がってくと人格変わってく設定なのですこの子。
(キャラ紹介ちょろっと参照)
昔の禁忌の術を思い出してきて蝕まれていく、みたいな。
・必須装備
 堕落の羽根ペン(蠱惑の大図書室B2Fレア1)





……そこまでいくまで蒼ふろがryryry



8月20日(金)23:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | +背後雑談+ | 管理


(1/6ページ)
>1< 2 3 4 5 6 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機